本文へスキップ

TEL. 049-233-7727

〒350-0807 埼玉県川越市吉田739-1

電気脱水機「ジータ」 -Electro-osmotic Dehydrator-

eodmv02.wmv
1.電気脱水機とは

水分を含む固体に電圧をかけた場合に、水分が移動する現象を「電気浸透」と呼びます。汚泥中の固形分は−の電荷を帯びているので、電圧をかけると固形分は陽極(+)に、水分は陰極(-)に引き寄せられ、分離が行われます。また、通電により起きる細胞膜の破壊・発熱のため、脱水効率を高めることができます。電気浸透を利用した電気脱水機は含水率を飛躍的に向上させ、廃棄物を大幅に削減することができます。





2.効果・特徴

@電気脱水機は通常の脱水機の後に設置する再脱水機です。
A脱水の難しい生物処理余剰汚泥の脱水に最適です。
B通電により汚泥が改質されペースト状から通気性の良い圧密スポンジ状に変質します。
  このため後段に好気発熱反応機を設置すれば、2日間程度の反応で含水率は35%まで下がります。
C特殊な電極を採用することで消費電力の削減、電極の長寿命化に成功しました。





バナースペース

株式会社エイブル

〒350-0807
埼玉県川越市吉田739-1

TEL 049-233-7727
FAX 049-232-1250
e-mail able@pastel.ocn.ne.jp