本文へスキップ

TEL. 049-233-7727

〒350-0807 埼玉県川越市吉田739-1

スーパー加圧浮上 -Super Dissolved Air Flotation Unit-

1.固液分離の原理
水中の粒子に微細な気泡を付着させ、粒子を浮上・除去する技術です。SSの除去法として沈殿法と並び広く用いられています。粒子の分離速度が速いので装置がコンパクトになり、得られる汚泥が濃度も高いため、脱水などの後段処理も容易になります。




2.沈殿法との比較

沈殿法 加圧浮上法
粒子の分離 沈降 浮上 
分離速度
分離汚泥 低濃度、不安定 高濃度、安定 
設置面積 大きい 小さい
主な用途 土砂など 凝集汚泥、油分など

加圧浮上法は気泡が付着しやすく、軽い粒子(凝集汚泥や油脂分など)の除去に適しています。一方、沈殿法は土砂などの重い粒子の除去に適しています。粒子の分離速度は加圧浮上法の方が大きいため、浮上可能な場合は加圧浮上法の方が多くの場合有利となります。





バナースペース

株式会社エイブル

〒350-0807
埼玉県川越市吉田739-1

TEL 049-233-7727
FAX 049-232-1250
e-mail able@pastel.ocn.ne.jp